会員ブログを更新しました|瑞宝太鼓 浅草講演

みっくん さん
こんにちは。みっくんと申します。
今年の5月に、ぱそぼらんに入会しました。
1217182.jpg

活動をはじめさせていただくようになってから、ぱそぼらん以外でも同じ思いを持つ人と知り合う機会が増えました。

421661.jpg
そういったご縁から、先日、瑞宝太鼓の浅草講演にいってきました。
瑞宝太鼓とは、知的障がいをもつ人たちで構成される和太鼓のプロ集団です。
彼らは覚えるのが遅い、楽譜が読めなというところからスタートし、健常者であれば体力的に1日2時間がやっとといわれる和太鼓の稽古を1日5時間し、努力を積み重ねた結果、平成13年にプロの和太鼓奏者になりました。
僕自身、和太鼓の演奏をライブで聞いたのは初めてだったのですが、知的障がいをもつ人たちの演奏とは、全く感じさせない素晴らしい講演に胸撃たれ目頭が熱くなりました。
人が努力して何かを伝えようとすることは人を感動させるエネルギーもっていて、彼らにたくさんのエネルギーをいただきました。
741137.jpg
彼らの次の目標は、2020年パラリンピックの開会式で演奏することということです。
僕ができる範囲で今後も応援をしていきたいと思っています。
次は むらっち さんお願いします。
このページで使った素材は 「イラストAC」さん からお借りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください